ペンギンの杜

Linuxソフト集

  • Top
  • soft
  • Mplayer
広告
  • The added line is THIS COLOR .
  • The deleted line is THIS COLOR .
  • Go to soft/Mplayer .

#norelated
*Mplayer - - 強力なマルチメディアプレーヤー [#y6131a6d]
|メインページ|>| http://www.mplayerhq.hu/|
|参考ページ1|>|http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/linux/video/mplayer/mplayer.htm|
|参考ページ2|>| http://www.icmpv6.org/doc/Streams.JP/|
|概要|>|強力なマルチメディアプレーヤー|
|カテゴリ|>|&soft_rcate(category/);|
|関連ソフト|>|&related2(soft/);|
|検索|>|&ins_gsearch(Mplayer);|
|ライセンス|GPL|&amazon_ad();|
|Debianパッケージ|[[mplayer:http://packages.debian.org/mplayer]] |~|
|Ubuntuパッケージ|[[mplayer:http://packages.ubuntu.com/mplayer]]|~|
|RPMパッケージ| [[mplayer:http://fr2.rpmfind.net/linux/rpm2html/search.php?query=mplayer]]|~|
|FreeBSD Ports|[[検索:http://www.freebsd.org/cgi/ports.cgi?stype=name&query=Mplayer]],&soft_addpkg(ports);|~|

|FreeBSD Ports|[[mplayer:http://www.freebsd.org/cgi/ports.cgi?stype=name&query=mplayer]]|~|

|登録日|2008-4-28以前|~|

***説明 [#qb6524b8]
多くのコーデックに対応したマルチメディアプレーヤー。コーデック(mencoder)も含まれるので他から入手する必要はない。

キーだけでも、早送り、ポーズなどの操作ができる。[[Windowsでも使える:http://pc.tantin.jp/tamori/soft/Mplayer.html]]~
ちなみに「↑」は1分進める、「→」は10秒進める、「↓」は1分戻す、「←」は10秒戻す。
「スペースキー」は一時停止、「q」は終了。「[」と「]」は再生スピードを遅くしたり早くしたりする。~
また、*.mov(QuickTime)や*.ram(RealPlayer)も再生できる(最新のエンコードには未対応の場合あり)。~
//姉妹サイトの[[ペンギンマニュアル:http://penguin.tantin.jp/manual/index.php?manual%2FMplayer]]にもう少し詳しく書いてある。

-[[Youtube:http://www.youtube.com/]]からダウンロードした「FLV」形式のファイルも再生可能。ネットラジオも普通に聞けた
-壊れたAVIなども再生できる場合がある。そのときは「-idx」オプションを付けるといろいろな操作ができる
-単純な再生だけでなく、キャプチャーしたり、簡単な効果を付けることもできる。~
--詳しくは、[[たむぶんさんの解説ページ:http://club.pep.ne.jp/~tamubun/computer/mplayer.html]]を参考にしてください。
-[[MPlayerを使ったオーディオ/ビデオストリームの再生と録音法:http://opentechpress.jp/developer/07/11/01/0131250.shtml]]
-ハイビジョンなどで使われている[[H.264:http://ja.wikipedia.org/wiki/H.264]]にも対応
--但し、自分のマシンに最適化してコンパイルしないとコマ落ちや、停止などが起こる場合がある。

***簡単な使い方 [#dcc1c681]
取り合えずコマンドラインで
 $ mplayer 見るファイル
とやれば見れる。
 $ mplayer 見るファイル1 見るファイル2 ...
と複数指定すると順番に再生する。~
壊れていたりダウンロード途中のファイルは
 $ mplayer -idx 見るファイル
とインデックスオプションをつけて再生すると操作可能になる。
***ショートカットキー [#k83d8221]
再生関係
|Escまたはq|停止|
|→|10秒進む|
|←|10秒戻る|
|↑|1分進む|
|↓|1分戻る|
|Page UP|10分進む|
|Page Down|10分戻る|
|Spaceまたはp|一時停止|
|]|再生速度を10%速める|
|[|再生速度を10%遅くする|
|}|再生速度を2倍にする|
|{|再生速度を半分にする|
|Backspace|再生速度を元に戻す|
|.|こま送り|
|f|フルスクリーンにする。元に戻す|
|<|プレイリストの前のファイルを再生|
| >|プレイリストの次のファイルを再生|
|! と @|チャプターの検索|
音関係
|+|音と映像の時間を調整する|
|-|音と映像の時間を調整する|
|*|音量をあげる|
|/|音量を下げる|
|9 と 0|音量の上げ下げ|
|(または)|左右の音を調整|
|m|ミュート(消音)|
字幕関係
|v|字幕を表示・非表示|
|a|字幕の位置変更。上、真ん中、下|
|x と z|字幕の時間調整。0.1秒単位|
スクリーンショット
|s|スクリーンショットを取る。-vfオプションを付けているときのみ|
|S|スクリーンショットの開始・停止。-vfオプションを付けているときのみ|
画面調整
|1 と 2|コントラスト調整|
|3 と 4|明るさ調整|
|5 と 6|色調調整|
|7 と 8|サチュレーション調整|
***ローカルのファイル以外 [#oc2acb5d]
-VCDを再生
 mplayer [options] vcd://trackno [-cdrom-device /dev/cdrom]
-DVDを再生
 mplayer [options] dvd://titleno [-dvd-device /dev/dvd]
-Webサイトから再生
 mplayer [options] http://site.com/file.asf
プロキシ経由の場合
 mplayer http_proxy://proxy.micorsops.com:3128/http://micorsops.com:80/stream.asf
-FTPから再生~
パイプを使う
 wget ftp://micorsops.com/something.avi -O - | mplayer -

-RTSPから再生
 mplayer [options] rtsp://server.example.com/streamName
***オプション [#w1416cd9]
[[たむぶんさんの解説ページ:http://club.pep.ne.jp/~tamubun/computer/mplayer.html]]にオプションを使う方法がいろいろ解説されている

複数のファイルを再生する時、それぞれのファイル毎にオプションを付けたいときは、そのファイル名の後ろにオプションを付ける
 mplayer [default options] [path/]filename1 [options for filename1] filename2 [options for filename2

たくさんあるので取り合えず使いそうなオプションのみ
|-h, -help, --help|ヘルプを表示|
|-shuffle|ランダムに再生|
|-loop num|num回繰り返し再生|
|-sstep num|フレーム毎にnum秒スキップ|
|-endpos <[[hh:]mm:]ss[.ms]>または<size[b or kb or mb]>|停止する時間、サイズを指定|
|-frames <number>|-ssオプションなどで指定したところからnumberフレームだけ再生|
|-idx|インデックスを作り直す|
|-user <username>|Webから再生するのにユーザー名が必要な時|
|-passwd <password>|Webから再生するのにパスワードが必要な時|
|-speed <0.01−100>|再生速度の倍率を指定|
|-ss <time>|時間でフレームを探す|
|-sb <byte position>|バイト数でフレームを探す|
|-ao <driver1[:suboption1[=value]:...],driver2,...[,]>|音声出力のデバイスドライバを指定。例「-ao alsa,oss」|
|-bpp <depth>|色数を指定。自動検出による結果は無視|
|-brightness <−100−100>|明るさを変える|
|-contrast <−100−100>|コントラストを変える|
|-hue <−100−100>|色調を変える|
|-saturation <−100−100>|サチュレーションを調整|
|-fs|フルスクリーンで表示|
|-geometry x[%][:y[%]] or [WxH][+x+y]|ウィンドウの位置を指定|
|-ontop|ウィンドウを最前に固定|
|-rootwin|背景で再生|
|-screenh <pixels>|高さ方向のサイズを指定|
|-screenw <pixels>|幅方向のサイズを指定|
|-stop-xscreensaver|スクリーンセーバーを停止|
|-aspect <ratio>|縦横比を変える|
|-flip|上下を入れ替える|
|-nosound|音を出さない|
|-novideo|画像を出さない|
|-vc <[- or +]codec1,[- or +]codec2,...[,]>|コーデックの優先順位を指定。「-codec」だとそのコーデックを使わない|
|-vfm <driver1,driver2,...>|画像変換ソフト(ffmpegなど)を指定|
|-x <x>|横方向のサイズを指定|
|-y <y>|縦方向のサイズを指|
|-xy <value>|value倍する|
|-zoom|ウィンドウのサイズ変更を可能にする|
|-vf|ビデオフィルタオプション。下記参照|
|-vo|出力先のドライバやソフトを指定。下記参照|
- -vfオプション
いろいろな効果を加えられる。
 -vf filter
たくさんあるので取り合えず使いそうなフィルター
|crop[=w:h:x:y]|x,yの位置から幅w高さhだけ切り取る|
|flip|上下をひっくり返す|
|mirror|Y軸で鏡写しにする。左右をひっくり返す|
|rotate[=<0−7>]|画像を回す。0:時計回りに90°回転してflip、1:時計回りに90°回転、2:反時計回りに90°回転,3:反時計回りに90°回転してflip。4〜7は縦向きの画像用|
- -voオプション
いろいろな出力先を指定できる
 -vo driver
たくさんあるので取り合えず使いそうドライバ
|jpeg|フレームをJPEGにして出力|
|pnm|フレームをPNMにして出力|
|png|フレームをPNGにして出力|
----
***コメント [#e7dff31b]
#comment(above)
広告