Top > blog > 2012-06-26 > pk2cmdでPICに書き込む

広告

pk2cmdでPICに書き込む

今まで、LinuxでPICに書き込むのに、「秋月のPICライター + akipic」から始まり、「自作のライター + Picprog」、「Writer509 + picw509」と渡り歩いてきた。
残念なことにakipicpicw509」は開発がストップしてしまい、対応デバイスを増やすのが難しいか面倒なことになってしまった。
自作のライター + Picprogはまだ使えるかも知れないけど、最近は使っていなかった。

そこで、Microchip製のPICkit 2秋月で売っていたから買ってみた。

PICkit 2ならMicrochip公式のpk2cmdが使える。
しかも、Linux版もある。
Microchip公式ならほとんどのPICが使えるはずだし、新しいデバイスが出ても対応するので安心だろう。

ということでこれからは、「PICkit 2 + pk2cmd」で書き込もうと思う。

言うまでもないかもしれないけど、「pk2cmd」にインストールのしかたを書いた。

Category: [PIC] - 01:13:26


広告

リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 26 Jun 2012 15:00:15 JST (2366d)