Top > Grbl

広告

Arduinoなどで動くCNCコントローラ

GrblArduinoまたはAVRのAtmega328pで動くCNCコントローラ
今のところ3軸のみ→有志による4軸化したものもある

ハード

インストール

  • Grblのページの右上にある「Download ZIP」をクリックしてソースをダウンロード
  • Arduino IDEを起動
  • スケッチ→ライブラリの使用→Add library->grbl-master(上でダウンロードしたものを展開したディレクトリ)→grblを選択
  • ファイル→スケッチの例→grbl→grblUploadを開く
    • grblUploadの中身は
      #include <grbl.h>
      のみ
  • Arduino IDEからArduino Unoなどにインストール
  • インストール後シリアルを接続(v0.9の時115200bps)すると
    Grbl v0.Xx ['$' for help]
    と表示される
    $$
    を送ると現在の設定値が見られる

設定

何パルスで1回転するかとか方向とかの設定

詳しくは上のページを見てもらうにして主に設定する項目は以下の通りだと思う

  • $3:進む方向を変えるとき
  • $5:リミットスイッチの論理を反転するとき
    • 0のときはLowになったら検出している
  • $20:ソフト的に移動範囲を制限するとき
  • $21:ハード的に移動範囲を制限するとき
    • これが作動すると緊急停止状態になり何もできなくなる。
    • 通常は0でいいのではないかと思う
  • $22:ホーミングするときは「1」にする。通常はホーミングするので「1」だろう。もちろんリミットスイッチがないと動作しない。
  • $23:ホーミングするときの方向。
    • +方向に行くのが初期設定なのでホームポジションを0,0にするときは反転する必要がある
  • $24:ホーミングするときにゆっくり合わせる速度
  • $25:ホーミングするときに早く移動する速度
    • まずは$25の速度で近づいてリミットスイッチが作動したら$24の速度でゆっくりと合わせる
  • $100:X軸の1mm進むのに必要なパルス数
  • $101:Y軸の1mm進むのに必要なパルス数
  • $102:Z軸の1mm進むのに必要なパルス数
  • $110:X軸の最大速度
  • $111:Y軸の最大速度
  • $112:Z軸の最大速度
  • $120:X軸の最大加速度
  • $121:Y軸の最大加速度
  • $122:Z軸の最大加速度
  • $130:X軸の最大移動量
  • $131:Y軸の最大移動量
  • $132:Z軸の最大移動量

脱調(ステップモーターが動作しているのに進まない)ときは、最大加速度を下げて、それでもだめなら最大速度を下げると良い

G-code送信プログラム

実際にCNCを動かすにはPCからGrblにコマンドを送る必要がある。

その他

Arduino CNCなどのステッピングモータドライバはバイポーラ型のステッピングモータ用だけど、CNCによってはユニポーラ型を使っている場合があるその時は「ステッピングモーター」にあるようにバイポーラとして使う。
単純には真ん中の線を使わなければ良い。

link


広告

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Mon, 28 Jan 2019 20:40:08 HADT (200d)