Top > 時計を合わせる

広告

ログなどを解析する場合、他のコンピュータのログとの比較などのために、正確な時間でログを取っておく必要がある。
時計に正確にあわせるには「NTP(Network Time Protocol)」を使う。
ntpデーモンを立ち上げるという事が考えられるが、デーモンを立ち上げずにクライアントだけでも足りるし、余計なサービスを動かさない方が安全なので、「ntpdate」と言うのを使う

主な設定は「/etc/dafault/ntpdate」(Debianの場合)で行う

NTPDATE_USE_NTP_CONF=yes

というところをコメントアウトして

NTPSERVERS="ntp.jst.mfeed.ad.jp ntp.nict.jp ntp.ring.gr.jp"

と言うようにNTPサーバを設定しておけばいい。

Debianの場合、コマンドの実行は

# ntpdate-debian

もしくは

# ntpdate ntp_server_name

とやる。

cronなどで定期的に実行すると正確に保つ事ができる。

ちなみに、同様の事をより軽い「rdate」でもできる。そのときは「rdate」をインストールして

# rdate -s ntp_server_name

を実行する。


広告

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 05 Jan 2012 00:46:34 HADT (2815d)